ファイブスクエア株式会社でございます。
いつもご利用頂きありがとうございます。

本日はトイレの改修工事のご依頼を頂きましたので、そちらのご紹介をさせて頂きます。

今回は2室のトイレ工事にてお受けいたしましたが、いずれもトイレの隅にタンクのついている「隅付タイプ」でございました。
この場合、給水位置の兼ね合いで便器にタンクが乗っている「密結タイプ」へ交換が難しい事が往々にしてございます。

その為、この度の工事につきましては、壁を開口し給水位置を移設してトイレの設置を行いました。

交換前の状況でございます。トイレ奥の中央部分に給水がございます。
また、コンセントもございませんでした。

補修後の状況です。給水位置が向かって左下へ移動されております。
併せて、電気配線も奥の壁から配線を引いてきて新設致しました。

開口した奥の壁面についてはパネルできれいに仕上げを行っております。


(設置機種:TOTO ピュアレストQR(CS230BM+SH231BA)/TOTO アプリコットF1(TCF4731))

尚、2階も同様の工事を行いました。


改修前


改修後(1階と同機種)

2階のコンセントにつきましては当初延長コードで引っ張っていらっしゃいましたが、コンセントから分岐してモール配線にてトイレまで引く工事を行わせて頂きました。


電気配線の状況です。向かって右側のトイレに向かって配線を伸ばしております。

2人がかりで一日かけての作業でございました。

ご自宅の環境によっては、今回のような改修工事もお承り致しております。
下見等でご対応可能かどうか判断させて頂きますので、まずはご希望をお知らせくださいませ。

お問い合わせ心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします。